世界はいつも美しい。のに…

世界はいつも美しい。のに…

こんにちは。カラフルクローバー®の三上美幸です。

 

 

冬は寒いけど、空気が澄んでて好き。
(寒いのはキライ…笑)

 

 

昨日の朝陽。

窓に朝陽が当たって、キラキラしててキレイ。

 

 

 

こっちは昨日の夕陽。

 

 

私は空とか雲とか、星とか月とか見たり写真を撮ったりするのが好き。
出かけた時、キレイな風景があったら写真を撮る。

 

 

 

先日のスーパームーン。
今月末にも見られるね。

 

 

「月がきれいだよ」

「空がきれいだよ」

そうやって周りの人に言うときがあるんだけど、その時に返ってきた言葉。

 

 

「そんなの見る余裕ない(なかった)」

 

 

 

空や月や星は、いつでもそこにある。

 

 

でも、それを見ている時間がない?

 

ううん。

 

そうじゃない。

 

ココロに、余裕がない。

 

 

 

そんなにセカセカ・いそいそ、人はどこへ行くんだろう。

 

 

 

空も雲も、星も月も、いつもそこにある。

 

世界はいつでもそこにあって、いつも美しい。

そこにいる人もまた同じ。そう思う。

 

世界はいつでも美しくて、人は誰でも美しい。

楽しい出来事、悲しい出来事いろいろあるけど、世界はいつもそこにある。
人も、容姿とかそういうのではなく、存在が、というか、そこに在ることが特別ですごいこと。

 

 

 

だけど、人のココロはそう思わない。

そう思わないんじゃなくて、存在に気がついていないのかな。

不思議。

 

 

 

世界はいつでも美しくて、優しくて、厳しい(笑)。

 

 

 

美しいモノを 美しいと

好きなモノを 好きと

嫌いなモノを 嫌いと

 

素直に感じるココロを忘れないで。

 

あなたも、私も。

 

 

風景の写真はInstagramで公開中♪

 

 

 

X