病院での驚きの「色」

病院での驚きの「色」

こんばんは。カラフルクローバー®の三上美幸です。

 

今日は父の付添いで病院へ。

もう年だったりいろんな持病があったりで、今回検査の手術?をすることになり
本日入院。

 

私は出産の時以外入院したことがないのですが、父はよくよく入院したりします。
(秋頃にもひと騒動あって入院してました(笑))
まぁ無事に退院してきてくれることを祈るばかり。

 

 

 

さて。
病院ではたくさんの看護師さんや医師が働いてます。

昔はそれこそ「白衣」しか見なかった。

 

 

でも、今はいろいろな色の白衣?ユニフォームがありますね^^。

 

調べてみたら「医療用スクラブ」というらしい。
いろんな形やカラーバリエーションがある様子。

(楽天市場から拝借)

 

まぁいろんな色があっていいとは思います。

が、今日はちょっとびっくり。

 

*******

 

父の手術の説明を聞くために、母と一緒に午後も病院に。
(入院手続きに付き添ったあとは私は一旦帰宅。)

 

エレベーターホールに向かうと、そこには先に待っている人がいた。

 

上下・黒い服の男性。

 

 

それだけなら別に違和感もないんですが、なにって、

首からなにか医療器具のようなものを下げている。

そう、聴診器みたいなやつ。

 

 

その器具や出で立ちで医療従事者なんだろうなと思ったんですが、
先にも書いた通り、その方は

上下・黒い服 を着ていた。

 

 

・・・

 

・・・・・・

 

・・・・・・・・・・

 

えっっっっっっ!!!!!

 

看護師さんか先生が黒服????????

 

 

まぁ光の加減で濃い紺だったとしましょう。

え、でもそんな暗い色?????
いや、でもどうみても黒っぽかった……。

 

 

で、さらにびっくりしたのが、
その方と同じエレベーターに乗ったのですが
別の階で乗ってきた先生(らしき人)も同じ色のユニフォームを着ていた!!!

 

えっっっ、今の時代、病院のユニフォームで「黒」もありなんだ………???

と、ちょっと(結構)びっくりしました。

 

 

こういうのはよく目にしますね。
(ってか、この画像の一番したのも黒っぽく見えますが、ダークネイビーだそう)

 

いろんな色のユニフォームで病院内がカラフルになるのはいいなと思いますが
色にはイメージがそれぞれある。

 

特に「黒」には、やっぱり病院で使うには不向き(と思われる)イメージがあります。

 とか  とか 絶望 とかね……。

 

 

 

なので、病院内はやっぱりちょっとでも明るく・優しく・穏やかになるような色使いが
いいな…と思った1日でした。

 

 

 

しかし、目から入る色のイメージって結構インパクトありますよね。ほんと。
今日はマジびっくりでした(笑)

 

X