3.11。悲しみは忘れていい。

3.11。悲しみは忘れていい。

こんにちは、カラフルクローバー®の三上美幸です。

 

 

 

 

今日は3月11日。

 

東日本大震災が起きた日。

 

 

 

あれから7年。

 

もう7年。
まだ7年。

 

それぞれの時間が流れた7年…。

 

 

犠牲になられた方に深い哀悼の意を表するとともに、
被災地や被害に遭われた方たちの復興がこれからも進んでくことを祈っています。

 

 

 

 

 

 

 

私は、毎年必ずこの日に読む本があります。

 

「PRAY   FOR   JAPAN   3.11 世界中が祈り始めた日」

 

読むと、今も涙があふれてきます。

でもそれは、悲しいからじゃなくて、人の優しさに触れられたから…と思います。

 

 

 

 

忘れない。

忘れないで。

 

震災が起きたことや、その時に何があったかということ、
誰が居て、どんな風に生活していて…といったことは、
忘れてはいけないと思います。

 

幸せは、日常は、そこにあったんだよ。

そしてまた、同じことが繰り返すことのないように…。

 

 

そういう想いは忘れずに、伝え続けていかなきゃいけないと思います。

 

 

 

 

だけど、悲しみは忘れてもいいんじゃないかなと思います。

 

小さくても大きくても、持て余してしまう悲しみは、
そこに置いていってしまっていいと思います。

 

 

でも、手放したくない、と思うなら、大事に大事にしてあげればいい。

 

 

心が必要とするなら持っていればいいし、
でも少し重たいかも…と感じるのであれば、少しずつでも置いていってしまって
いいと思います。

 

 

 

 

 

実は、「おうえんフェス」というのがやっていて、

3.11を【おうえんの日】にしよう!と動いている方たちがいます。

私も少しお手伝いをさせていただきました。(いきなり宣伝みたいだけど…)

 

3.11を、悲しみを思い出す日として忘れないのではなく、

これからを見つめて、お互いがおうえんして、おうえんされて…と、

そういう日にしていこうね、と。

 

 

そんな暖かい気持ちとエネルギーが、あちこちに届きますように。

 

 

 

 

 

今、生きているすべての人へ。

 

生きててくれて ありがとう。

 

 

 

あの日、お空に還った魂たちへ。

 

幸せを ありがとう。

 

 

 

どんなに遠く離れていようとも、心はいつも 一緒です。

 

 

 

 

 

 

 

今、生きてこの地に居る私たちは、これからを創る人たち。

手を取って、一緒に考え・行動していけるようになればいいなと思います。

 

人は、そうしていける。
そう信じています。

 

 

 

3.11。

たくさんの想いが これからも被災地に届きますように。

たくさんの想いが 人々の心を癒していけますように。

 

たくさんの人が 笑顔でこれからを過ごしていけますように。

 

 

心を 祈りを込めて。
黙祷を捧げます。

 

 

 

X