パーソナルカラー診断とは?

ここでは、パーソナルカラー診断の効果や分類についてご説明いたします。

 


■パーソナルカラーの効果

似合う色を身につけると、肌の色や髪、瞳がとてもきれいに見えます。ま
た、その人らしい雰囲気を作り、周りの人に良い印象を与えられます。
下の表は、似合う色・似合わない色それぞれが与える影響です。

パーソナルカラー 効果

色だけで、こんなにも見え方が違ってきてしまうんです。

第一印象は一瞬で決まります。
パーソナルカラーを上手に取り入れて活用することで、イメージアップや自分に自信がつくだけでなく、
自分らしさをしっかりと表現することができるのです。


■ベース(アンダートーン)とは?

パーソナルカラー診断では「ベース(アンダートーン)」を元に判断していきます。

人間は一人ひとり違った肌の色をしていますが、
『イエローベース(ウォーム)』といった黄色っぽく暖かみを感じる色のグループか、
『ブルーベース(クール)』といった青みがあって冷たさを感じる色のグループか、
どちらがより肌色に調和しているのかを分析します。


■4シーズンとは?

様々あるパーソナルカラーシステムの分類方法の中で、最も基本となるのが4シーズン分類です。

4シーズンは、イエローベース(ウォーム)とブルーベース(クール)それぞれを更に2つのグループに分けて
4つのグループに分類しています。

また、それぞれのグループには色の持つイメージから季節(シーズン)の名前がついていて、
イエローベースにはSpring(春)とAutumn(秋)、ブルーベースはSummer(夏)とWinter(冬)というように、
4つの季節(シーズン)に分かれています。

《4シーズン 色見本》

 

 

 

サイアート(Sci/ART)カラー診断&カラーカウンセリングのページへ戻る

X